産卵発見から2日目

産卵発見から2日目です。 まだ大丈夫そうですが、いつのまにかなくなることもあるそうなので、気が抜けませんね。 まぁ、見守ることしかできないんですけど(笑)。


画像

夜も8時を過ぎるとコガネキュウセンは眠っちゃうのでなんとなく寂しい水槽風景です。 ・・・・・・というか、なんでしょうね、このイソギンチャクは・・・・・・ど真ん中に陣取るようになってしまいました。 余計大きさが際立ってます(苦笑)。 おかげでカクレクマノミの産卵場所がまったく表から見る事ができません。


画像

これはイソギンチャクが動いた一瞬の隙をとらえた写真です(笑)。 まだオレンジのままなのできっと産卵はそれほど前ではなかったようです。 大体10日以内に孵化するらしいですから、来週中くらいに孵化するといいですね・・・・・・平日は避けて欲しいですけど無理だろうなぁ(苦笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月13日 23:58
触手が密生していて元気そうですね。
ちょっとした実験でメタハラを遮光するとシライトはどういう風に変化するかやっています。うちのはまばらなので密生を期待しています。
孵化まで10日ですか自然繁殖期待しています。
2007年03月14日 09:30
ちゃんと卵を守ってるんですね。
イソギンチャクも守ってくれているように見えます。
孵化するまで親は餌を食べない…そんなことはないんですか?
2007年03月14日 20:23
>takuroさん
ブルー2灯火からブルー&ホワイトに変更しましたが、ほとんど違いがないようですね、我が家の子は。
孵化は楽しみですが、心配でもありますね(笑)
>horibeeさん
イソギンチャクの触手が届く範囲に産卵するそうです。 さらにオスはほとんど餌を食べなくなるという話を聞きました。 私が帰宅したころには餌をやることはないので(フードタイマーまかせ)実際どうなのかは休日までお預けです。

この記事へのトラックバック