産卵発見から5日目

昨日は更新しませんでしたが、卵は元気です。


画像

やっと卵に眼を確認しました。 キイロサンゴハゼに比べるとかなり大きいですね。 ワムシは用意できないので出来るだけ大きな稚魚として生まれて欲しいところです。 そうすればブラインシュリンプだけでも生存率が上がるでしょう。 それにしても、端に写ってるメスは一回りどころか倍くらい大きさが違います。 最初は同じ大きさだったとは思えないくらいです。


画像

今日のサービスカット(?)です。 生き残っていたバフンウニくんはなぜか背中に紅藻を背負ってガラス面を上昇中。 餌が出てくる場所で待ち構え状態のようです。 今度また出汁昆布を入れてあげようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月16日 23:18
クマノミもメスが大きいんですね~
淡水にもその傾向があるような。
バフンウニ…可愛いですね。昆布が好物なんですか?
2007年03月16日 23:27
おお! もう一息でしょうか?
クマノミって、必要がなければ成長を止めてしまうのかな? 雌だけが大きくなるようですね。
バフンウニ、まるで剣山のよう♪
2007年03月17日 00:20
クマノミの稚魚は他の魚より大きめだと聞いたことがありますが、やっぽりとっても小さいんでしょうね。
あくまで他と比べると!ですもんね。
無事生まれてエサを食べてくれたら感動でしょうねー。
2007年03月17日 16:15
うまくブラインシュリンプを食べれるといいですね。
わくわく(^.^)
2007年03月17日 19:45
一週間ぐらいで孵化するようですから、もうすぐですね。稚魚用の水槽は用意できましたか?
全部は無理だとしてもうまく掬えれば何匹かブラインシュリンプでも飼育できるんじゃないかな?
けんけらさんのことだから何か秘策があるんでしょうね。2~3mmの稚魚ってことはビーシュリンプと同じぐらいですよね。すごい楽しみです。
2007年03月18日 15:30
>horibeeさん
バフンウニやシッタカ貝などは出汁昆布に群がりますね。 他に食べられる海藻がないからかもしれませんが、見た目は好物っぽく見えます(笑)。
>チョビさん
メスがオスの分の餌を横取りしてるような気がします。 そのため小さくなってるのかも!?(性転換にともなうホルモンバランスとかだろうとは思いますが)
>TAKATOさん
今の所は順調に育っているようです。 あとは、孵化日を読み間違えないことだけなんですが・・・・・・ドキドキですね。
>竜虎さん
ブラインシュリンプはちょっと古い卵を使っているので、孵化率があまりよくないのが心配の種です。 稚魚がうまくそだってきたら新しい卵を買わないとですね。
>takuroさん
そろそろ孵化するような気配です。 本当ならワムシをもう一度用意するべきなのでしょうが、私にはワムシを維持するのは結構大変だということが分かったので・・・・・・(苦笑)。 ブラインシュリンプだけでも成功例があるそうなので、それに望みを託すことにしています。

この記事へのトラックバック