海藻水槽?!

海ぶどうがすごいことに・・・・・・ この間の海ぶどうが育って・・・・・・しまったわけではありません(笑)。 ショップでお手頃か価格だったため買ってきました。 前回の海ぶどうは本水槽に戻したとたん、ナンヨウハギかルリヤッコ(この子はサボテングサを齧ってます、すごい)に食べられたらしく1日でなくなってしまいました(苦笑)。 そこで今回…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

毎度の事ですが、心臓に悪いです

海産の甲殻類はどうしてこんなに見事な抜け殻を残すのでしょうか。 というわけで、ユビワサンゴヤドカリの抜け殻です。 新水槽に変更してからは初めて気が付きました。 本体は脱皮直後だからかイソギンチャクの裏に隠れているため写真を撮ることは出来ませんでしたが、ますます大きくなってしまうのかも。 これは、そろそろ新しい貝殻が必要なのかもです…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

エビさん再び

前回の高水温事故から数ヶ月。 やっぱりスカンクシュリンプを追加することになりました。 購入したのは2~3cmくらいの小さな固体です。 水にさえ慣れれば強いと言われるスカンクシュリンプですが、さすがにこの小ささは不安でした。 けれど、もう導入して半月以上経ち何度か脱皮も繰り返したようです。 すぐに大きくなる種類ですから、しばらくする…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アイテムレビュー「RedSea - プリズム (プロテインスキマ)」

60cm規格水槽から使用しているレッドシー プリズムスキマーです。 購入当時、まだ魚もすくなかったころはこんなに綺麗だったカップも・・・・・・。 水量も増え、魚も増え、餌もたっぷりになってからはこんな感じに汚い液が(苦笑)。 調整もそれなりに慣れてきて結構泡がとれるようになりましたが、やはり音は大きいですね。 ただ、現在…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いざ、お供仕らん。ラピスラズリの鉱脈を探す旅に

さて今回のタイトルは、映画「耳を澄ませば」からバロン氏の台詞です。 もちろん、ウェブログの内容はまったく映画とは関係ないですけれど(笑)。 というわけで(?)、ラピスラズリヤッコもといルリヤッコが新タンクメイトです。 ヤッコやキンチャクダイは縄張り争いするらしいと聞いていたのですが、この子は今のところ問題なさそうです。 というか、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

やっぱりチョウチョウウオが好き

アケボノチョウチョウウオを☆にした後、やはりチョウチョウウオが1匹だけだと寂しくなったので、新しく来てもらったトゲチョウチョウウオです。 まだ幼魚なので、背びれ(?)の後ろにトゲは成長していませんが最初から乾燥飼料を食べてくれた良い子です。 ……ショップで餌付いてる子を教えていただいただけなんですけどね(笑) なんとなくナン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アイテムレビュー「National - FPL36EB (カラー蛍光灯)」

諸事情によりタンクメイトの紹介は次回に延期です(笑) そのかわりに自分が使用している道具の感想でもレビューしてみようかと思います。 主観入りまくりですので、あくまで参考というか自己責任でよろしくです(ぉ 我が家では新海水魚水槽の照明に ADA ADA ソーラー2(保証印) を使用しています。 この照明器具にはNAランプという800…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

来るもの去るもの

ものすごく久しぶりの更新です。 ブログ入力用のノートPCのメモリが吹っ飛んだりといろいろとあったりしましたのも一因ですが……なかなか書くネタを整理できなかったといいますか m( _ _ )m そこで初心に帰って水槽全景です。 この新水槽も立ち上げから1ヶ月経ち、かなり安定してきた感じがあります。 つまり、ウェブログも1ヶ月サ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

予想通りといえば、予想通り

イソギンチャクが落ち着くまでは、おまじない程度に照明の点灯時間を長くしていたのですが……。 1週間でものの見事にコケが発生しましたね。 栄養塩もたっぷりですし、予想通りなのですが、それにしてもいい色してますね(1日15時間点灯)。 それに対して、壁面などにはコケがないところをみると、ヤエヤマギンポや貝類ががんばっているのでしょう。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レイアウトのセンスが欲しいです

アク抜き終了後、さっそく組んでみました。 うーん、どうも座りが悪くて気に入らない点もあるんですが、センスがないのはどうしようもなく(苦笑) ただ、思ったよりも岩組み自体はしっかりと組めたのでよしとします(笑) ただ、嬉しい誤算もありました。 レイアウト変更前はこんな感じで水槽後面に、巣穴を作っていたギンガハゼとテッポウエビの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

魚津水族館に行ってきました

今日は相方と一緒に魚津水族館に行ってきました。 館内撮影可(一部のぞく)だったのですが、フラッシュを極力控えたためかなりノイジーな画像になってしまいましたが(笑) おいしそうな蟹さんとか(北陸ですから) おいしそうな蛸さんとか(あれ?) そして、おいしそうなイカさんをみて心癒されました……って、激しく間違ってます…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

新水槽立ち上げ記録 其の参

そろそろ魚たちの紹介ですが? こんな感じの常夜灯をつけちゃいました。 夜間はまるで月明かりのように綺麗なのでお気に入りなんですが、魚たちには迷惑かな? でも、暗いから夜に蛍光灯をつけたり、ふつうのなつめ球をつけるよりはマシだと思って我慢してもらいましょう。 そして、これが底砂を移動させた直後です。 デトリタスなどは綺麗に洗わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新水槽立ち上げ記録 其の弐

問題だったピストル部分はこんな感じになりました。 落水音低減のためにアクリルでフタをしました。 これは模型用のベースなんですがピッタリした(笑) 今回はテッポウエビの穴掘り対策に、このようなアクリルの下駄を作成しました。 底面ろ過もありませんし、ちょうどいいかなと。 ただ、イソギンチャクが砂に潜れるように隙間はかなり空いてま…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

新水槽立ち上げ記録 其の壱

先日、新水槽が届きました。 さすがに60x45x45は大きいですね、90cmも欲しかったですが、60cmワイドですら一人では厳しかったので、たぶん購入してもセットアップできなかったことでしょうね(汗) まず届いて最初にやったことは、背面にフィルムを貼ることでした。 今回もコトブキ製のフィルムですが、色はマリンブルーを使いました。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

水槽まだかな?

まだ新水槽の到着がいつになるかわからないので、のんびり待っているのですが……どうにも待ちきれない子がいるようです(笑) というわけで、最近は表によく出てきてくれるようになったユビワサンゴヤドカリです。 ずーっと最近はおなじ貝殻だったのですが、新水槽発注の翌日にはこんなおおきな宿貝に入っていました。 引越し準備万端ということでしょ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

水槽大移動

ひさしぶりの書き込みですね。 大体10日ほど間でしたが、残念なことがありました。 サブ海水水槽ではアカネハナゴイが急☆になってしまい、魚はデバスズメだけ(下の写真は相変わらず元気なキンチャクガニさん)になってしまったのです。 一番よく換水してた水槽だったため(水量が少ないため)、どうにも原因が思いつきませんが、水量が少ないのでなんら…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

キンチャクガニの抱卵ふたたび

サブ海水水槽のキンチャクガニがまた抱卵していました。 前回は7月30日ですから、ちょうど1ヶ月ぶりです。 もちろん、その間に私が見逃していた可能性は否定できませんけれどね(笑) ただ、ゾエアを確認したことはないので今回もたぶん採集することはできないと思います。 この子は両方のイソギンチャクがそろってるほうでメス。 そして片方だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤエヤマギンポの働きぶりは?(画像多め)

ヤエヤマギンポが追加メンバーになって約1週間たちました。 さて、この子の働きぶりはいったいどのくらいだったのでしょうか? Before-Afterレポートです。 基本的にヤエヤマギンポを導入した以外はなにも変わったことをしていません。 掃除・換水もまったくしていませんので、ご参考まで(笑) 最近、人工餌の味に慣れてしまったヤエヤマ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

蛍光灯の交換時期

今の蛍光灯はほぼ飼育歴とおなじ1年くらい使用しています。 そろそろ交換時期でしょうか? すでに交換用の蛍光灯は購入してあるのですが、まだチラツキすらしていないのに交換することに抵抗がある貧乏性な私です。 熱帯魚や海水魚を飼育されているみなさんはどのくらいの頻度で蛍光灯を交換してるんでしょう? 我が家では大体1日12時間点灯してま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今日の水槽

もうほとんど回復したっぽい海水水槽のタンクメイトの様子です。 アカハチハゼの2代目です。 1代目は残念にも飛び出し事故にて☆になってしまいましたが、この子は高水温トラブルにも耐え元気に珊瑚砂をかき回しています。 マガキガイと一緒に、珊瑚砂を白く維持してくれている立役者ですね。 クロユリハゼは残念にも1匹は☆になってしまい、生…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more