ちょくちょくとタンクメイト補充中

メイン海水水槽も落ち着いてきたので、タンクメイトを追加しました。 ヤエヤマギンポです。 体色は迷彩塗装で、動きはコミカル。 鮮やかな海水魚が多い我が家の水槽では、異色な子ですがその一挙手一投足が面白いです。 大きく太った個体で、水槽投入直後こそ大人しくしていましたが、数時間もするとガラス面のコケ目当てか、水槽内を探索しはじめました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水槽崩壊からの立ち直り

ファン故障による高水温事故から1週間以上がたち、だんだんと調子が戻ってきた海水水槽です。 事故当初には生存を確認していたのですが、最近ほとんどみることがなく☆になったかと思っていたランドールPSです。 ニシキテッポウエビに比べて体が小さいためか、縄張りが小さくて大変なようですが、どうにか生き残ってくれていたようです。 動きも活発で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お盆の帰省

地元に帰省してきました。 そしてまたまた花火を見てきました(笑) 今回は三脚を利用しました。 なので、多少はブレがないかなぁ? ただし、前回の花火大会に比べて約4分の1くらいの規模のため、すぐに撮影終了になってしまいました。 逆に、規模が小さいためこんなに近距離で花火を見ることが出来ました。 ほとんど暴発事故クラスの近…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

水槽大崩壊の危機

気温じゃありません、海水魚水槽の水温です……orz 数日前、夜中に帰ってきたらこの状態でかなり動転しました。 ファンが止まっていたのが原因で、冷却系統は二重化してなかったので大ダメージだったようです。 スカンクシュリンプは動かなくなっていましたし、イソギンチャクも無残に縮んでしまっていました。 夜中でしたが、急いでファンの点検をし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花火大会にいってきました

昨日、県内で一番大きな花火大会に行ってきました。 手持ちのデジカメに花火撮影のモードがあったので、活用してみようと思ったんですが……いかんせん、手ぶれ補正がないため花火の軌跡がだいぶブレていたりと四苦八苦でした。 大会のプロローグは、かがり火(50m弱くらい?)への点火をメインに行われたのですが、このかがり火の点火直後の熱…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お買い物

先日注文していた商品が届きました。 左下のペットボトルから大体想像できると思うのですが、でかすぎです。宅急便のお兄さん、ご苦労さまでした(笑) そして、中身はこれだったりします。 人工海水750リットル分です。 今までの人工海水とはメーカーが違うのですが(途中で変更するのは良くないらしい)、バケツ風のパッケージがウケたので購…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サブ水槽の面々

キンチャクガニ以外のサブ水槽の面々をご紹介。 真ん中の子は、アカネハナゴイです。 オレンジと黄色の中間くらいで、まだまだ茜色ではないかも? しかし、この金色の子はいったい?! 答えはデバスズメダイです。 フラッシュ使わないと照明が暗いので、こんな風にブレてしまうのですが、逆にフラッシュを使うと先ほどみたいに金色になってしまう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

またまた復活

またしてもキンチャクガニ特集です。 小さいカニですが、いろいろと楽しませてくれます♪ 先日サウスポー(?)になってたのに、すでに両手にイソギンチャクを装備してました。 その小ささから、きっと元のイソギンチャクを切断したに違いありません。 そんなに両手に装備したいのでしょうか?(苦笑) イソギンチャクは共生関係とはいえ、いい迷惑でし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そしてまたサウスポー

キンチャクガニ特集。 またしても隻腕(?)になってしまいました。 抱えてるのはクリルです。 こうやって抱え込んでかぶりつく様子は、豪快というよりコミカルで楽しいのですけれど。 今度も増えるのでしょうか? しばらく様子見ですね。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちいさなタンクメイト

そこそこ長く水槽を維持してると、いろんな微生物(?)が発生してくるものです。 ガラス面に小さなミジンコもどきのカイアシ類がでてきたりしますね。 すぐに魚に食べられちゃうのか最近はあまり見ませんけれど(笑) そんな中、ひさしぶりに写真に取れたヨコエビの一種がこれです。 よく脱皮殻は水中を漂っているところを見かけるのですが、夜行性のた…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

クマノミの成長記録

海水魚も1周年とか先日言ってましたが、正確には10ヶ月強だったことが判明(笑) まぁ、だいたい1周年ということでお願いします。 となると、我が家のクマノミも大体10ヶ月の飼育暦ということです。 そこで昔の写真と比較してみることにしました。 左が昨年の10月に撮った写真です。 そして、右が本日撮った写真ですね。 ・・・・・・ひとまわり大…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キンチャクガニの不思議

先日紹介したキンチャクガニですが、2固体導入していました。 ただもう一つの子はイソギンチャクが片方とっても小さかったため、アップしなかったのです(隻腕?) です。 しかし、数日観察していると、不思議なことが起きたのでご紹介します。 これが購入当初の写真です。 片方のイソギンチャクがとても小さくて切れ端にしか見えません。 このままだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

海水魚水槽(サブ)の新しいメンバー

淡水魚のサブ水槽からエンゼルフィッシュを移動したので、海水魚水槽に変更しました。 底砂やろ材は前の水槽から移動させたので、すぐに立ち上がりました(笑) そして、導入した新メンバーのイソスジエビです。 採集してもよかったんですが、安かったのでついでに買ってきてしまいました。 なかなか透明で綺麗なエビですが、まだ小さいので残餌処理能力…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

だいたい一周年

だいたい水槽生活一周年だということに気がつきました(笑) 海水水槽も淡水とほぼ同時期なんで、たぶん一周年でしょう。 この子との付き合いももう1年です。 購入当初の写真が見つからなかったのと、大きさを記録していなかったのでどれくらい成長したのか分かりませんけれど(笑) もうそろそろ2匹の体格差がでてきたので、繁殖も近いかも?!(コ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水槽掃除日記 「ひさしぶりの更新ついでに」

いろいろと忙しくてついブログの更新をサボってました(笑) さぼっていたら、淡水水槽がかなり素敵なことになっていたのでほぼリセット覚悟で掃除をすることに(実際に掃除したのは先週の土曜日です) 外部ろ過のフィルタの交換、上部ろ過のフィルタの交換、水草の思い切った剪定。 さらには小型水槽で狭そうにしていたエンゼルフィッシュのお引越…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

本日の衝撃映像

朝起きてみたら、こんな大惨事に!? スカンクシュリンプに捕食されてるユビワサンゴヤドカリの図・・・・・・ではなくて、これは脱皮殻だったりします(人騒がせな) どうもヤドカリの脱皮殻はリアリティがありすぎて一瞬ひやりとしてしまいます。 こまったもんです(苦笑) 本当は、脱皮終了後のヤドカリの写真も載せたかったんですが、飾り珊瑚の後…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スカンクシュリンプ繁殖日誌-7日目

前回10匹まで減ったスカンクシュリンプの稚エビですが、途中で50匹弱程度追加(2匹目がハッチアウト)できたのでまだ20~30匹くらい生存してるようです。 結構自力で泳いでいるので、一応まだ元気みたいです。 ライトが7Wと小さく植物性プランクトンの発生が期待できなかったので、21Wに変更しました。 当社比3倍ですが、その分水温の上昇…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スカンクシュリンプ繁殖日誌-4日目

というわけで、タイトルはスカンクシュリンプになってますが、写真は代わり映えしないので虫眼鏡を購入するまでは無しです(笑) それで4日目なんですが、本当に数が少なくなりました。 たぶん、10匹前後だと思います。 ここまでは前回と同じながれなんですが、ここでアクシデント発生。 昨日の夜にもう一匹がハッチアウトしました。 予定より1日早かっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スカンクシュリンプ繁殖日誌-2日目

日齢2のエビたちです。 すでに20匹くらい白くなっていたので取り出しました。 さすがに脱皮ではなないと思うのですが……どうなんでしょうね? 前回は、1週間で10匹くらいに減ってしまい、それ以降は1日1匹程度がいなくなるという経過をたどりましたが、今回はどうなるでしょうか? 一応、亜硝酸は検出されず、硝酸塩もうっすら試薬に色が付く程…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

スカンクシュリンプ繁殖日誌-1日目

タイトルをつけてみましたが、水質悪化で一気に全滅とかありえるので何日続けることができることやら(苦笑) 稚エビ捕獲器からコップにうつしたところです。 前回よりも心なしか少ないように見えますが、それでも100匹単位でいそうです。 そして、これが飼育水槽です。 底面ろ過と外掛けフィルタの直結を主体に、ブラウンシュリンプ孵化器に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more